ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善方法

ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善マニュアル

*

鳥居みゆきさんのケース!発達障害のエピソード

   

スポンサーリンク

女性のお笑い芸人として人気がある鳥居みゆきさん。
個性的なパフォーマンスやキャラで、多くの人を引き付けていますよね。
そんな鳥居みゆきさんですが、障害を抱えているのではないかという噂があるのです。

toriimiyuki

発達障害と言われるのは独特なキャラのせい?

鳥居みゆきさんが、障害を抱えているという噂の出どころは、独特なパフォーマンスにあるようです。

独特なキャラですが、病気っぽいのは演技とも思っていたのですが、鳥居みゆきさんご自身が「複数の病気がある」と言っています。

自分の抱える症状として、自律神経失調症・先端恐怖症・対人恐怖症・アンテナ過敏症・注察妄想(見られている)、被害妄想などがあるといっています。

精神安定剤のセパゾンを4種類も服用しているという発言があったのですが、「セパゾン」は抗不安薬の商品名なので4種類は存在しません。

セパゾンには、やや強めの抗不安作用、弱い筋弛緩作用、弱い催眠作用、弱い抗けいれん作用と4つの効果がありますので、それと間違えているのかもしれませんね。

精神病などの病気を持っているということは、鳥居みゆきさん自身が言っているのですが、障害(発達障害)をもっているということは確認されていません。

発達障害は、障害であって病気ではありません。

ただ、小学校5年生ぐらいのころは、友達がいなく「白ブタ」と言われていたなどで、コミュニケーションがうまく取れなく、発達障害の疑いがあったためか、特殊学級に入れられていたようです。

あまりしゃべらない子で、独特な性格をしていたらしく、友達もあまりできなかったようです。

また、過去には、リストカットを繰り返していて、無数の傷跡があるという話もあります。

自傷行為があるという意味では、自律神経失調症などの精神病をもっているのは本当なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

→高畑裕太の目が怖いのは病気?発達障害は目がギラギラする?

鳥居みゆきさんは全て演技なのか?

鳥居みゆきさんの、精神を病んでいるかのような独特なキャラクターは、演技とも言われていますね。

完全な作りものであり、障害なんかではなく、100%芝居をしているとのことです。

芸をしていない時の鳥居みゆきさんは、とても明るい性格だという話もあります。

反対に、元々ネガティブという話もあり、どちらが本当なのかはわかりません。

うつ病の中には、躁鬱(そううつ)というものもあり、双極性障害とも呼ばれているものがあります。

うつ病の落ち込んでいる状態と、ハイになる躁状態の2面をもっている場合をそういいます。

普通の人でも、楽しいときと落ちている時はありますが、それが極端に強く、生活に異常をきたしてしまう場合に診断されます。

鳥居みゆきさんの持ちネタの「ヒット・エンド・ラン」は、「打つ(うつ)・&・走る(そう)」と、躁鬱(そううつ)にかけているのではないかという話も多く聞きます。

ネタの言葉に、そういった意味が含まれているかどうかは不明ですが、噂が多いことも確かです。

障害といっても、「発達障害ではなく双極性障害なのかな?」ともとれますよね。

自律神経失調症などの精神病をもっていることは、ご自身で公表しているのですが、コミュニケーションが苦手なことが、発達障害からくるものなのか、発達障害をもっているための二次障害での精神病なのか、元からの性格なのかは、素人では判断がつきません。

専門医に診断されない限り、疑いのある人となるのです。

→島崎遥香さんのケース!発達障害・アスペルガー症候群のエピソード

スポンサーリンク

→ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ


 - 発達障害

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事