ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善方法

ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善マニュアル

*

悠仁様は発達障害なのか?補聴器と発達障害の関係性とは?

   

スポンサーリンク

悠仁様は、現在の皇室で、40年9ヶ月ぶりに誕生した男子です。そのため、誕生から、熱い視線を集めています。強い関心は、時に、思わぬ噂も生みます。発達障害を疑う噂です。悠仁様が発達障害を疑われるのは、どうしてでしょうか?

hisahito

1歳の時の発達が遅かったから⁈ゆっくりした成長も親王だと厳しくチェックされる

悠仁様に発達障害の噂が立ったのは、1歳の時に公開されたお写真が、原因の1つです。つかまり立ちをしている姿が、写されていました。「1歳になっても、一人で立てないの?」健やかな成長を願う思いが、裏返しになった形です。

喋りだしたのが、遅い。お手振りができるようになったのが、遅い。

そうしたチェックが、厳しく行われたのは、おおむね2歳くらいまでの間です。成長のスピードに個人差が目立つ乳幼児期に、悠仁様のゆっくりした成長ぶりは、発達障害の噂を生む事になりました。

スポンサーリンク

→愛子さまのケース!発達障害・アスペルガー症候群のエピソード

展覧会で撮られた写真に補聴器?発達障害の噂が加速する

発達障害の噂が加速したのは、天皇陛下の傘寿展覧会において、撮られた写真がきっかけでした。悠仁様の耳に、補聴器らしき物が装着されていると、ネットで騒ぎになりました。

その頃、支援教育に詳しい、福井大学元准教授の竹内恵子氏が、運動会に来ていた事も、悠仁様に何か障害があるのではないかと、噂される原因になりました。

しかし、悠仁様に聴覚障害があるというような事は、その他の場面では、一切取りざたされていません。

→雅子様は統合失調症?原因や症状は本当に見られるのか?

幼児期の聴覚障害児は発達障害と紛らわしい様子を示す事が少なくない

補聴器を日常生活で使用するのは、聴覚障害児です。幼児期の聴覚障害児は、発達障害と紛らわしい様子を示す事が、少なくないと言われています。

何か欲求が起きると、衝動を抑えにくい、遊びの場面でルールが成立しにくい、ひとり遊びや並行遊びの傾向が強いなどが、発達障害の特徴と紛らわしいものです。

補聴器を使うようになるまで、聴覚障害児は、コミュニケーションが十分に成立しません。自分の欲求が伝えられなかったり、相手の言っている事が分からなかったりして、フラストレーションを起こしやすい事が、聴覚障害児の情緒不安定につながっていると考えられています。

聴覚障害児には、21%の割合で、発達障害に紛らわしい様子を示す子供がいると、報告されています。

→みやぞんは発達障害やサヴァン症候群!?天然や天才肌には多いのか?

スポンサーリンク

→ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ


 - 発達障害

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事