ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善方法

ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善マニュアル

*

高畑裕太は発達障害・ADHD・アスペルガー症候群どれにあたるの?

      2016/08/26

《注目記事》ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

スポンサーリンク

今後が危ぶまれている高畑裕太。

常識では計れない行動ゆえに、天然キャラも、今では別の可能性から見直されるようになっています。

発達障害です。

共演歴の長い千原ジュニアは、高畑裕太について、「ここ1年、もっと言えば、半年くらいで激変した」と、番組内で語っています。

激変されたとされる半年以前の言動から、発達障害の可能性を探ってみます。

takahatayuta

子供時代の気になる3つのエピソード

高畑裕太の子供時代で、本人や母親が語ったエピソードで、発達障害を疑わせるエピソードは、3つあります。

1.毎日、何かしら忘れ物をし、母親が学校に届けると、本人はコンビニで漫画を立ち読みしていた。

小学生が忘れ物をするのは、珍しいことではありません。

ただし、毎日、忘れ物をするかというと、疑問符が点滅します。

まして、忘れ物をしたのに気づいた親が、学校まで届けに行ったにもかかわらず、コンビニで漫画を立ち読みするとなると、そこに発達障害を疑う余地が生じます。

忘れ物をしたこと事態を忘れた可能性が高いためです。

不注意、忘れっぽさが目立つのは、ADHDの特徴です。

2.学童保育所の帰りにネコを追いかけて、練馬区から埼玉県まで行った。

何かに夢中になると、他のことがまったく分からなくなるのは、過集中と呼ばれます。

ADHDにも、アスペルガー症候群にも見られます。

発達障害児にしばしば見られる行動面の特徴です。

3.大人に対しても友達感覚で接した。

母親の親友であるピーターの楽屋を訪れた時、「ピーター、よかったよ」と言って、肩をたたいたそうです。

呼び捨てにされ、肩を叩かれたピーターは、「本気でそう思ってくれた感じがした」と、その時の印象を語り、「生まれっぱなしみたいな子なんでね~」とコメントしています。

高畑裕太が、小学校4年生の時のことです。

大人に対しては、友達の同じように接してはいけないと、普通は感じて、態度を変えるようになる年齢です。

相手との距離感がつかめない、アスペルガー症候群を疑わせるエピソードとして、有名です。

スポンサーリンク

→高畑裕太の目が怖いのは病気?発達障害は目がギラギラする?

ADHDなのか、アスペルガー症候群なのか?

高畑裕太が芸能界入りしたのは、高校卒業後。

俳優デビューすると、バラエティー番組で、高畑淳子とたびたび共演しています。

空気を読まない高畑裕太の言葉に、母親の高畑淳子が的確なツッコミを入れる様が話題を呼び、高畑裕太は、次第にバラエティー番組に出演するようになります。

空気を読めないのか、読まないでキャラ作りをしているのか?

不透明な状況のまま、次第に濃すぎるキャラが目立つようになり、アスペルガー症候群疑惑がささやかれるようになります。

幼少期の忘れ物癖は、成人しても治ることなく、他の人の大切な品を失くしてしまったり、番組終了時に記念として貰った品を失くしてしまうというエピソードが、少なくありません。

衝動を抑えきれず、声援を送ってくれた先輩に「うるせえ!」と怒鳴り、共演者が引いてしまったこともあります。

不注意、衝動性から、ADHDを疑う声も、絶えません。

アスペルガー症候群とADHDは、以前は、別の病気とされていました。

しかし、診断基準として用いられることが多い、「精神障害の診断と統計マニュアル」が2013年に改定され、アスペルガー症候群が自閉症スペクトラム障害として、連続体の病気と理解されるようになり、ADHDを合併する症例があることが、説明されやすくなりました。

特に、ADHDは、アスペルガー症候群を合併する症例が多いとされ、ADHDのみの診断は難しいことが少なくないと言われています。

高畑裕太も、アスペルガー症候群とADHDの合併例と見ると、説明がつきやすい言動が多いようです。

→愛子さまのケース!発達障害・アスペルガー症候群のエピソード

スポンサーリンク

↓ ↓ ↓

ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

 - ADHD, アスペルガー症候群, 発達障害

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事