ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善方法

ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善マニュアル

*

統合失調症の芸能人や有名人!症状を徹底分析

   

《注目記事》ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

スポンサーリンク

総合失調症は、誰もが成り得る病気でもあります。

芸能人の人でも総合失調症になることだってあります。

ストレスが多い業界でもあるため、余計になのかもしれませんね。

今回は、総合失調症になっていた芸能人の人たちを紹介したいと思います。

tougoushichousyou

総合失調症だった芸能人

1・玉置浩二(たまき こうじ)さん

ロックバンド「安全地帯」のボーカリストで、数々のヒット曲を手掛けています。

そんな反面、ライブ中に帰ってしまったり、観客に罵声を浴びせたりと奇妙な行動も多く、恋愛面でも破局を繰り返すなど、トラブルメーカでもありました。

奇妙な行動などは、総合失調症からきていた症状だったようで、酷いときには幻覚をみることや、ありえない妄想をしていたことで、日常生活もままならなかったみたいですね。

精神病院に入院していた時もありましたが、現在でも完治はしていなく、急に症状があらわれてしまうこともあるようです。

玉置浩二さんの場合、気分が落ち込むうつ状態と、気分がハイになる躁状態が極端な躁鬱病(そううつびょう)でもあったとも言われています。

2・岡村隆史(おかむら たかし)さん

お笑いコンビ「ネインティナイン」で人気のある、明るい岡村隆史さんですが、2010年に突然長期療養を発表していましたね。

病名は公表されていないものの、意味のない言動を繰り返すことや、部屋の中をうろうろし始めることがあったため、総合失調症であった可能が高いとも言われています。

奇妙な行動や、奇妙な言動は、総合失調症の特徴でもありますよね。

3・ハウス加賀谷(ハウスかがや)さん

90年代にブレイクしたお笑いコンビ「松本ハウス」ボケ担当の、ハウス加賀谷さん。

1999年に、総合失調症の診断を受け活動休止していました。

ハウス加賀谷さんにあらわれていた症状は、幻覚と幻臭だったようです。

自分の身体から出るにおいが耐えられなくなる「自己臭恐怖症」にかなり悩まされていたようです。

現在は寛解(症状が一時的に落ち着いている状態)しているようですので、再発しないこといいですよね。

スポンサーリンク

→雅子様は統合失調症?原因や症状は本当に見られるのか?

噂されている芸能人も多くいる

きちんとした診断は出ていないものの、または公表されていないものの、総合失調症のような症状が出ていた芸能人も多くいます。

・華原朋美(かはら ともみ)さん

歌手の華原朋美さんは、かつて歌姫と言われるほどの歌声の持ち主でしたね。
小室哲哉との破局をきっかけに、長期休業し、精神的にも追いつめられ、外にも出られなくなることもあり、総合失調症のような症状がみられることもあったようです。

薬(精神安定剤)の大量服用などで、自さつ未遂などをおこしていた時期もありましたが、2015年にまた復帰しています。

・鳥居みゆき(とりい みゆき)さん

統合失調症か個性的キャラか曖昧なところですが、ネタがリアルをもとに作られているという説や、行動や表情などが総合失調症に見えるとも言われています。

・ASUKA(アスカ)さん

薬物使用の疑いで逮捕され、保釈されているASUKAさんですが、盗聴と盗撮されているといった不安感や恐怖心も多く、薬物での症状なのか、総合失調症による幻覚や妄想なのか定かではありません。

精神病院に入院もされていますが、総合失調症と似たような症状や、ブログの内容から、総合失調症ではないのか?と噂が出ています。

芸能人の人たちは、TVにでていて有名な人の方が多いので、ちょっとしたことで噂になってしまうことも多いですよね。

総合失調症になってしまった芸能人に関しても、噂であったり、公表していたり様々です。

医師に診断された場合は、確定ではありますが、診断されていない以上、噂や可能性でしかないことを頭に入れておいてくださいね。

→家族が統合失調症になった時の対応方法!やってはいけない事とは?

スポンサーリンク

↓ ↓ ↓

ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

 - 統合失調症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事