ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善方法

ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善マニュアル

*

豊田真由子議員は境界性人格障害なの?人格障害をチェックする診断基準とは?

      2017/09/21

《注目記事》ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

スポンサーリンク

暴言と暴力で批判を浴び、謝罪会見も批判の嵐が吹き荒れている豊田真由子議員。豊田真由子議員の言動は、常識的な判断と馴染まないものが多く、人格障害を疑う声がネットにあがっています。人格障害の中で、特に疑いが濃いのが、境界性人格障害です。人格障害かどうかをチェックする診断基準とは、どのようなものでしょうか?

adhd

境界性人格障害は女性に多い人格障害!感情のコントロールが出来ない

豊田真由子議員にささやかれている境界性人格障害とは、比較的女性に多い人格障害です。境界性人格障害を発症している人の男女比は、男性25%、女性75%とされています。境界性人格障害は、対人関係や自己に対するイメージなど、広い範囲において、考え方や感情が激しく変化していく特性がある障害です。

感情のコントロールが出来なくなる事は多く、激しい怒り、ひどい落ち込み、空虚感などを感じます。そうした感情を解消しようとして、暴言を吐いたり、暴力を振るったり、自傷行為に走ったりします。大量の薬物を摂取したり、過食に陥る事もあります。さらに強いストレスにさらされ続けると、一時的な記憶障害になる事もあります。

スポンサーリンク

→桐谷さんは何故掃除が出来ない?ADDも掃除、管理、単純作業が苦手

境界性人格障害は見捨てられ不安が強い!不安から逃れるために騒動を起こす

境界性人格障害は、自分が見捨てられてしまうのではないかと、不安を強く持つのが特徴です。自分が信頼し、精神的に依存している相手から、見捨てられる不安を常に抱いています。見捨てられ不安から逃れるために、境界性人格障害の人は、騒動を起こします。ギャンブル、過食、多量の飲酒、大量の服薬、自傷行為などを繰り返し、相手の関心を自分に引きつけようとします。

境界性人格障害の人は、自己イメージが安定していません。自己イメージが安定していれば、自分が社会にとって有意味だという実感が生まれます。それによって、過剰に不安になる事が減ります。境界性人格障害の人は、自己イメージが混乱しているため、対人関係に過度なストレスを感じます。混乱や落ち込みが慢性化して、さらに自分を見失うという悪循環に陥ります。

→浜口京子の性格!ぶりっこ・くねくね・口下手とアスペルガー症候群の関係性

柔軟性が欠けた行動によって社会生活に支障が出ていたら人格障害が疑われる

境界性人格障害を含め、人格障害の診断基準は、家庭生活や社会生活において、柔軟性が欠けた行動を取っている場合、その状態によって、重要な状況で支障が出ている時に、疑いが濃厚になります。社会生活に支障を来す行動が、薬物乱用や頭の怪我などを原因としない時、人格障害と診断されます。

詳しくは、WHOのICD-10やアメリカ精神医学会のDSM-5に基づいて、臨床的に診断が下されます。医療機関での受診先は、精神科や心療内科です。人格障害の患者は、状況が悪化したのは、他の誰かのせいだと考える人が、少なくありません。

そうしたケースでは、周囲の人からの情報提供が重要になります。医療機関に相談する際は、家族や友人、職場の上司などが一緒に行った方が、診断が下りやすくなります。

スポンサーリンク

→泰葉の発言は発達障害やアスペルガー症候群の人に見られる症状なのか?

↓ ↓ ↓

ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事