ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善方法

ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善マニュアル

*

アスペルガー症候群の彼氏はDVを振るう?

   

《注目記事》ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

スポンサーリンク

アスペルガー症候群の彼氏や彼女がいる場合、DVになりやすいのでしょうか。

アスペルガー症候群の人は、相手の気持ちを読み取ることを苦手としています。

dv

アスペルガー症候群の彼氏はDVを振るう?

アスペルガー症候群の彼氏や彼女の場合、本人に悪気があるわけではないのですが、DVになりやすい傾向にもあります。

DVといっても、身体的であったり、精神的であったり、いろいろありますが、アスペルガー症候群の場合、精神的DVになりやすい傾向にもあります。

相手の気持ちを読み取ることを苦手としているため、平気で心無い言葉を言うことも多いです。

ただ、普通の人と違い、本人に悪気があっていっているわけではないのです。

その言葉で、言われた相手がどう思うのかを理解できないのです。

アスペルガー症候群のタイプによっては、自分の中でのこだわりがあり、自分本位での行動や言動をすることもあります。

これも、本人に悪気があるわけではないのですが、モラハラとなってしまう場合も多くあります。

また、ちょっとしたことで悲観的になったり、混乱したり、パニックになる場合もあります。

タイプや個人差にもよるのですが、パニックになった時や、混乱した時に、攻撃的になる人もいます。

そういった場合に、身体的DVになってしまうこともあるのです。

心無い言葉や、その場に合わない行動などを、頭ごなしに叱りつけることなども、混乱やパニックにもつながりますので注意が必要です。

アスペルガー症候群の人への対応の仕方がわからない場合は、発達障害者センターなどで教えてくれますので、相談に行ってみることもいいですよね。

スポンサーリンク

→職場の同僚や上司・部下がアスペルガーだった際の適切な対応

相手がDVになることもある

アスペルガー症候群の彼氏や彼女を持つ相手が、DVをしてしまうこともあります。

発達障害なので、本人に悪気があってやっていることではないのですが、ストレスや不安がたまりますよね。

そのストレスの、吐きぐちとして相手にあたってしまうこともあるのです。

「そういう障害なのだ」と理解していても、愚痴やストレスを吐きだせないでいたり、あまりにも心無い言葉や行動で頭に来てしたりしてしまうなどで、手をあげてしまうことも多くあるようです。

アスペルガー症候群の特徴や対応の仕方が、わからない場合も、「普通のことができない人」と考えてしまい、何やってもダメな人とモラハラをしてしまうことがあります。

アスペルガー症候群からくる症状なのか、そういう性格なのかも判断がつきづらいですので、対応にも注意が必要になってくるのです。

彼氏や彼女がアスペルガー症候群なのがわかっている場合は、対応の仕方にも注意してあげてくださいね。

対応するのが無理な場合は、諦めることも必要なこともあります。

無理して付き合っていることで、自分の精神にも異常をきたしてしまうこともあるのです。

相手がアスペルガー症候群でも、一緒にいたいという場合は、相談者を作っておくなどして、ストレスを溜め込まないようにすることも大切です。

→アスペルガー症候群の夫と離婚したい!アスペは理由にならない?

スポンサーリンク

↓ ↓ ↓

ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

 - アスペルガー症候群

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事