ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善方法

ADHD・アスペルガー症候群・発達障害の改善マニュアル

*

人に会うと緊張・ストレス!対処法や対策は?

   

《注目記事》ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

スポンサーリンク

「人に会うと緊張してしまう」、「アガッてしまう」という人は、結構多いようです。

人前で自然に話せなくなってしまい、うまくコミュニケーションをとれないといったことで、ストレスを感じてしまっている人もいます。

人前でも緊張しないようにするために、どのような対策をしたらいいのでしょうか。

adhd

人前で緊張してしまう理由は対人恐怖症?

人前で緊張して話せなくなってしまうことが多いということにも、色々な理由がありますよね。

人見知りが凄く、初対面の人相手には緊張してしまうことや、あがり症ともいわれる対人恐怖症の1種でもあるものなどがあります。

人と会うと緊張してしまうだけではなく、人と会うのが怖い・人前に出るのが怖いなどがあった場合、対人恐怖症をもっているのかもしれません。

対人恐怖症の中にもいろいろな症状があり、人前で顔が赤くなってしまっているか気になってしまう「赤面症(赤面恐怖症)」や、視線が気になってしまう「視線恐怖症」、うまく会話ができないと思い込んでしまい話せなくなってしまう「雑談恐怖症」などたくさんの種類や症状があるのです。

人見知りの場合も、対人恐怖症の場合も、相手に「こう思われたい」という期待や、「こう言われたらどうしよう」というプレッシャーが、無意識のうちにかかってしまっているために、うまく話せなくなってしまっていることもあるのです。

うまくコミュニケーションが取れないことにより、ストレスを抱え込んでしまう人も少なくはありません。

あまりにもストレスをためすぎて、精神的に不安定にもなりやすくなってしまうこともありますので、注意が必要な場合もあります。

スポンサーリンク

→ADHDの人が向いているバイト!接客業は辞めるべき?

人前で緊張しないように対策をとる為にするべき事

人前で緊張しないようにするためには、まず「落ち着くこと」が大切です。

人前で緊張してしまっている時に、うまく言葉が出てこないことや、体が震えてしまっているなどと、落ち着いていない状態になっている人が多いです。

気持ちを落ち着かせることによって、普段通りコミュニケーションをとることもできますので、落ち着けるようにすることが大切です。

落ち着くための癖などがあったら、それをしてみるといいですね。

気を紛らわせるようなことでもいいので、こうしていると落ち着くという癖を作ってみると、その仕草などでリラックスできるようになり、人前にいても余計に緊張しないで済むようになります。

他にも、自分が話していて、緊張せずに楽に話せる相手に相談してみることも大事なこととなります。

誰かに聞いてもらえるだけで、ストレスを溜め込まないようにできることも多いので、相談相手を作っておくことは非常に大切なことになります。

人見知りなどで、相手が挨拶や会話をしてくれるのを待っているという状態で、なかなか話が進まずにいるという場合、相手もあなたから挨拶や話しかけてくれるのを、待っていることもあります。

リラックスして会話することに慣れてきたら、自分から話しかけるなどして、コミュニケーションをとれるようになるといいですね。

→ADHDの人に効果的な勉強!大学受験に向けて効果的な方法とは?

スポンサーリンク

↓ ↓ ↓

ADHDの症状を薬を使わず治す奇跡の方法はコチラ

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事